彼氏が早漏だったら女性はきっとガッカリししてしまうはず!女性に嫌われないためにも早漏を改善しましょう。現在では、早漏の治療薬もあるのでそこまで悩まなくても対処できます。当サイトでは早漏について解説していきます。

色々な薬
  • ホーム
  • 早漏治療薬があれば射精ストップ

早漏治療薬があれば射精ストップ

たくさんの薬

パートナーを不満足にさせてしまう原因になる早漏は、男性にとっては悩ましい問題です。
ほとんどの原因は心因性のもので、ストレス、心配事、SEXに対してのトラウマ、などが原因で射精のタイミングが早すぎてしまうようになります。
他には、ナオニーに慣れすぎてしまったことで、少しの刺激でもすぐに興奮してしまい射精してしまう肉体的な要因もあります。
包茎が原因になることもあります。
少し剥けばSEXできる仮性包茎の場合には、普段刺激になれていない亀頭部が女性器にこすれあった時に、刺激に耐えられずに射精してしまうことがあります。
こういった早漏に対しては、早漏治療薬を使うことで射精のタイミングをコントロールすることが可能です。
局部麻酔にも使われるクリームを塗る方法で、SEXの前に亀頭部に塗ることで局部を鈍感にさせて、挿入時間を延ばします。
亀頭部を麻痺させれば興奮を感じにくくなって、自律神経の働きが鈍るので、絶頂のタイミングで射精を行わせることができます。
ただし、局部麻酔は体内に吸収されるので、使う時には安全性に注意する必要があります。
また、使用時はパートナーにもクリームを塗っていることを伝えておいたほうが良いです。
隠しておいたことで女性器になんらかの影響が出て、あとでトラブルになる可能性もあるからです。
大量に塗布してしまうと全く感じなくなってしまうということもあるので、最初は少量から試してみましょう。
服用タイプの早漏治療薬もありますが、射精のタイミングを遅らせたいのであれば塗布して使えるクリーム系の薬が使いやすいです。
ただし、精神的な問題が原因の早漏に対しては効果が認められていないので、その場合には心の問題を取り除くのが先決です。

関連記事